コラム

column

空調設備工事で役立つ資格「管工事施工管理技士」をご紹介!

こんにちは!東京都小平市に拠点を置き、関東一円で空調設備工事やエアコン工事を手掛けるShibuyaUnitedFacilitiesです!
「空調設備工事にかかわる資格にはどんなものがあるの?」
このような疑問をお持ちの方も多いでしょう。
そこで今回は「空調設備工事で役立つ資格「管工事施工管理技士」をご紹介!」をテーマに設定し、具体的にみていきましょう。
ぜひ最後までご覧ください!

管工事施工管理技士とは?

頭上にハテナ
管工事施工管理技士とは、施工管理技士国家資格の一つです。
国土交通省管轄の国家資格であり、等級は1級と2級があります。
この資格を取得することで、管工事における施工管理全般の業務に携われます。

資格取得のメリット

管工事施工管理技士を取得することで、管工事における施工管理の能力を有する人材として証明されます。
資格取得を機に施工管理の業務に携われるようになるため、キャリアアップにつながります。
また、多くの管工事業者は同資格を有する人材を重宝しており、昇格や待遇のアップにつながるケースも多いです。

試験内容について

管工事施工管理技士では、1級・2級ともに第1次検定と第2次検定が課せられます。
第1次検定では施工技術に関する基礎的な知識・能力が、第2次検定では実務経験に基づく技術管理や指導監督に関する知識・能力が問われます。

【求人】新規スタッフ募集中!

WORK
東京都小平市に拠点を置く弊社では、事業拡大を見据えて新しい仲間を募集中です!
弊社所属の現場スタッフとして、空調設備工事・衛生工事で力を発揮してくださる方を募集しております。
弊社では設備工事全般を業務として手掛けており、積極的に経験を積める環境です。
工事に携わるうえで専門的な知識や技術は必要になりますが、ご応募にあたり経験の有無は一切不問です。
経験者の方はもちろん、全くの未経験という方や新卒・第二新卒の方も歓迎です。
経験・能力に応じた指導を基本としており、未経験の方にはイチからマンツーマンで指導を行います。
あらゆる角度からキャリアアップを支援しておりますので、空調設備工事に魅力を感じる方は奮ってご応募くださいませ。
なお、経験者の方には給与面において優遇がございますので、この機会にぜひご検討くださいませ。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

最近の投稿

月別アーカイブ

カテゴリー